Nikonのエントリーモデルの一眼レフはコスパが良い

投稿者:

5万円も予算があればレンズ込みで中古の一眼レフを探すうえで、選択肢が出てきますよ!
私が特におすすめするのは初心者向けモデルです!
D4ケタシリーズには、大きく分けてD3000,D5000,D7000とございます。
その違いについて、個人的に注目して頂きたい部分を抜粋します。

まずその3種共通でのポイントは、3000よりも5000,7000と数字が大きいモデルのほうがオートフォーカス・連写など高性能で価格も高くなっています。
発売した年式によってある程度の共通点があり、

D3200 2012年 5月24日 発売
D5200 2012年12月15日 発売
D7100 2013年 3月14日 発売

これらの機種は画像処理エンジンが「EXPEED 3」と共通になっています。
現在とても値下がり傾向で、D3200ならば中古で¥18000くらいで良品が購入出来ます!
レンズキットに付属するAF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR 込みでも¥25000です。
このお値段ならばコンデジやハンディカムなどよりも中古の一眼レフをおすすめします。

しかしこの一つ世代が新しくなると
D3300
D5300
D7200になり、画像処理エンジンが「EXPEED 4」になります。
そうなったことで、動画がフルHD 60pに対応しました。
youtubeの多くが1920×1080のフルHDサイズですが、60pになったことで動く被写体に対する滑らかな表示や、編集時に速度を落とした表現にも柔軟性が生まれることになり、30p対応と60pではできることが違ってきます。
「動画はスマホでいいよ」
こんな発言、聞いたことございませんか???
確かに今のスマホは4k60pに対応するモデルもあるくらいですから、私のgoogle pixel 4a 5gも。
熱で停止しますけどね・・・
スマホのカメラに足りないことは、柔軟な画角に対応していないことです。

レンズを交換できる一眼レフならば広角や望遠ズームレンズなども使うことができます。
特にスマホでデジタルズームなんか使うと目に見えて画質が落ちます。
暗所での高感度撮影における画質もスマホとデジタル一眼レフでは基本的に差があります。

5万円もあれば、D5300のダブルズームキットや、D3300とレンズ、SDカードなど周辺機器やアクセサリー類、カメラバッグ、などなど選択肢がいろいろありますよーという考えもあります。

私が実際に最近、D3300を購入しましたが、軽量コンパクトで画質も思っていた以上に素晴らしく、最近私のyoutubeの撮影に使用しています!
動画の画質もローパスフィルターレスの2416万画素ですからね!
私はお肌が荒れているのでちょっと編集時に悲しくなります(笑

私の動画がキッカケでカメラをはじめる方がいらっしゃればとても嬉しいです。
皆様いつもご視聴ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。