ヴィクトリーナ姫路のシーズン対応について

貞包里穂

公式ホームページに2020-21シーズン ホームゲームの運営方針についてという項目があります。
マスクの着用やソーシャルディスタンスのほか、定員の50%の席数にするそうです。
姫路大会は、状況に応じて観客数を調整し、それに伴いスタッフ人員や各場面での運営を最適化します。と記載があります。

終息が見えればきっと緩和されていくと思います。
どのチームも基本方針は上記のような共通点が多いです。
出待ちやファンイベントが無いのが悲しいです・・・
私の周囲は未だに大丈夫ですが、油断しないように対策を徹底していきたいです。

貞包里穂選手 キャプテン