スポーツ撮影時のカメラの選択や設定について

先日質問を頂きましたが、カメラの選び方や設定について簡単にお話しします!
これから本格的にカメラを購入してバレーボールを撮影したいという方のために少し私からのアドバイスを控えめにさせていただきたいと思います。

私は今まで、短期間でカメラもレンズも買い替えたりレンタルしたりして多くの機種を実際に自分で使用してきました!

機種の選択については、高いカメラとレンズがベストです!
これには理由があります。まず最初に、バレーボールだけでなく、スポーツの撮影はこれからカメラを始める方にとっては難易度がすごく高いです!
体育館という光の足りない未知数な照明、素早く不規則に動く選手。
それを
3万円のコンパクトデジカメと30万円クラスのデジタル一眼カメラでバレーボールを撮影したときの大きなメリットデメリットは、
}高感度耐性~フルサイズセンサーの方がISO感度を上げたときのノイズが少ない
これは安い入門用機種のカメラと高価な最新ハイスペック機種の埋まらない差です。
補正をしますがノイズリダクションには限界があります。露光量を上げるのも限界があります。写真がザラついては残念な結果になってしまいます。
しかし最新のAPS-Cセンサーの高感度耐性はすごく良くなってきています。
実際にFUJIFILM X-T4を使用していますが実感しています!

}連写速度~数を撮影して当たりの確率を増やす!
SDカードの容量が許す限りたくさんシャッターを切りましょう♪
ピンボケしていたりフレームアウトしていたり、そういった写真は後から選別すればよいのです。
しかし連写速度を生かした撮影は初心者さん向けではありませんが、失敗したことで次回反省して改善していける要素があります!
私がよく投稿する空中でサーブの瞬間に停止しているような写真は、高速連写で撮影しています。
まずカメラの設定をおぼえるのには何度も失敗して経験を積むことが必要です!

}オートフォーカスの速度と精度~これも機種によってかなり大きな差があります。
AFについては、スポーツ撮影において最も重要な要素の一つです。
これはカメラもレンズも両方の性能が良ければ良いほど有利です!
現在の機種はそのオートフォーカスを長所にしたということを前面に押し出した宣伝をしています!

しかし選手のウォームアップ中や整列、練習中などに撮影するのと試合中に動き回っているのでは難易度が大きく違います!
ここだ!シャッターチャンス!!っていうときに迷ってなかなかピントが合わない・・・・
そんな経験は誰でもします!
このサイトに貼られている写真はCANONのEOS Rで撮影しています。
B07H8WYM4Z
レンズはSIGMA 70-200mm F2.8 DG OS HSMです。
B07KLCRTBP
この組み合わせは、体育館という光の足りない状況でもスッとピントを合わせることができます!
上をみればキリがありませんが、カメラというものは一度購入した物をずーっと長年使い続けるのは難しいです。
新機種が発売された。
勉強していたら違うものが欲しくなった。
買ったカメラ・レンズがいまいち不満な点がある。
臨時収入が入った。

などなど、誘惑が多いのです!
特に初心者さんには新しめの機種をオススメします!

カメラもレンズも日々、他社のメーカーに負けないように開発しています。
同じようなスペックや値段だったとしても、自社の商品を選んでもらえたら幸いですよね!
同じ機種では旧型よりも新型の方が優れています。オートフォーカスだけではなく旧型の不評だった部分を改善したり、お客様に選んでいただけるようにパワーアップして発売しています。

機能性だったり収差を抑えたり持ちやすくしたり軽くしたり手振れ補正を強化したり、あまり値段の差が大きくないのでしたら新しいほうを選択したほうが良いです。
スポーツの撮影という用途においては、向いているカメラとレンズがハッキリしています。
他にも動き回るお子様や、運動会、旅行、友人との遊びなど、どんな用途でもオートフォーカスが速いほうがストレス無く撮影できると思います!

あとはお財布と相談することになります。すっごく悩んでください!

悩めば悩むほど勉強ができます。比較している機種のどちらを選べばいいのだろう・・・って悩んでインターネットでひらすら検索して調べているとスペック、レビュー、作例、色々な知識を得ることができるからです♪
絶対に無駄にはなりません。
カメラの知識は、一生役に立ちます!
もう、カメラ辞めたんだ・・・なんてならないと思います。
これから先もずっと一緒に暮らす夫婦のような機種と出会えると良いですね♪

あ・・・私、ちょこまか買い替え買い足ししてます・・・