天皇杯・皇后杯 女子バレー東海ブロックの試合です。

誠信高等学校,JOCカップ三重選抜,JOCカップ静岡選抜

2019年の10月20日に愛知県の豊橋市総合体育館で行われた女子バレーボールの写真です!
天皇杯・皇后杯では、中学生と実業団チームが対戦することもあるトーナメントで、一発勝負のために第一セットから全力全開でプレーする必要があります!
今大会では、誠信高等学校と岐阜協立大学が対戦しましたが、27-25,27-25と誠信高校が大学生相手にストレートで勝ち上がり、更に次戦の三重県の皇學館大學にも25-13,25-14と大学生相手に堂々の勝ち上がり!
私は地元のブレス浜松を応援に行きましたが、会場のムードもすごく盛り上がっていて、もしかしたらV2リーグに所属しているブレス相手にも勝てるのではないか?と期待しているお客様も多くいたと思います。
会場を味方につけた感じがあった地元愛知県の誠信高等学校の結果はブレス浜松が勝利しました!25-14,25-20

新型コロナウイルスの影響で、ファイナルラウンドが中止となりましたが、この試合を観戦していた方々には、これからの成長と期待感が大きく残る大会だと思います。
AグループではVリーガーを多く輩出する中京大学が、V2リーグに所属するJAぎふリオレーナに勝利し、勝ち上がっていました。

写真はJOCカップ静岡選抜からです!

誠信高等学校

JOCカップ三重選抜

未来のVリーガーがたくさん生まれてほしいですね!
私はこの大会がキッカケでバレーボールの観戦を始めましたので、印象深い大会になりました!