バレーボールの撮影はカメラ機材の設定も重要ですが

村山美佳,佐々木里菜

ルートインホテルズブリリアントアリーズの試合の写真です!
女子バレーを撮影していて感じることは、もちろん高くて性能の良いカメラとレンズがベストですが、それと同じくらい席の場所が重要です!
指定席は固定の位置ですが、基本的に一度決めた席からは動けないために目の前に会場のカメラがあったりすると残念な結果になります。
v2リーグの場合はフロアシートでも2列目なら空いていることが多いですが、サイドとコートエンドで撮影できる構図が全然変わってきます!

スーパーシートなど、その試合で一番値段の高い席だとファンサービスとして、入場や退場の時に選手とハイタッチできたりサイン入りグッズがもらえたりすることもあるようです!
しかし写真を撮ることについては確かに選手は近いですが、目の前に選手やスタッフが座っているとどうしても映り込んでしまいます。
望遠レンズが無くても楽しめる席ではありますねっ♪
チケットを取るときにいつも悩むのです、私はほぼコートエンドから撮影していますが、サイドからのサーブの写真も撮りたいと考えると、試合中に移動したくてたまらない時があります😅
写真って、その一瞬を逃したら次の機会がやってくるか分かりません。
だからこそなるべく高画質な納得のいくクオリティの写真を残したいのです♪
そのために、FUJIFILM X-T4を購入したので次回から2台体制でいきます!

佐々木 里菜選手 セッター 神奈川県出身
八王子実践高→国士舘大学

#14 村山 美佳選手 長野県出身
長野日大高校 → 金城大学

この構図だと村山選手のジャンプ力が際立ちますね!!
滞空時間の長いパワフルなサーブでした👍